リードメールとは?

リードメールという言葉すら初めて聞いた方もおられるかと思いますのでご説明しますね。
簡単に言ってしまうとお小遣いサイトでよく見かける「フルーツメール」とさほど変わりません。送られてくるメールを見ることによって広告主が見てくれた御礼(お金)をいただけるシステムとなっております。

「メールを見ると御礼(お金)をいただける」と書きましたが正確には「メールに記載されているアドレスに訪問すると御礼(お金)をいただける」「サイトを見るとお金をもらえる」といった表現がより正しいです。

よく見かけるお小遣いメールと決定的に違うのは、それを一人でするのではなく仲間を集めて「皆で報酬を分かち合う」というやり方です。普通のお小遣いサイトでも「友達に紹介したら300ポイント進呈」とかありますが一回こっきりばかりです。リードメールでは紹介した人が広告を見続けるかぎり(やめないかぎり)紹介した人に報酬が入り続けます。紹介すればするほどお金が多く入ってくるのです。

リードメールを例えると新聞の広告と同じです。新聞の広告は見てもお金はもらえません。しかしリードメールは広告料をみんなで分けるから見て〜って事です。しかも他にリードメールの広告を見てくれる人を紹介すればその人が見た分も少しあげるよ〜って内容です。リードメールは個人や企業が広告費として利用する資金を実際に広告を見てくれた人達にそ広告費を還元するシステムになっているのです。例えば、リードメールの広告料100万円でその内50万円を読んだ人全員に分配するって内容です。

1)リードメールに広告を出した企業は多くの人に確実に見てもらえるので宣伝効果が出る!
2)リードメール企業は会員が多ければ多いほど広告主にアピールできるし収入も増える!
3)リードメール会員は広告を見た分の報酬が毎月もらえる!

リードメールはマルチやねずみ講では無いです。お金の流れを見たら解りますよね!そのお金も企業の宣伝広告費です。日本でのリードメールは海外と違い、まだまだ一般的では無いのでピンと来ないかも知れませんが、海外のリードメールは日本でも少しずつ増えて来ています。是非この機会にリードメールの事を正しく理解して下さいね。スパムメールの様にいきなり大量のメールが来るって事はありません。リードメールは広告主とリードメール企業・会員の信頼関係にて成り立っているシステムの為、会員と広告主が安心して参加出来るシステムなのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。